日用品・キッチン用品

匠の技がつめ込まれたその姿に惚れ惚れ。

カトラリーレスト ITADAKI

匠の技が
つめ込まれた
その姿に惚れ惚れ。

 

Imbued with fine craftsmanship
An excellent and charming form

 

カトラリーレスト ITADAKI
ITADAKI Cutlery Rest
新製品開発部門 ベストプロダクト

 

株式会社武林製作所

TAKEBAYASHI MFG CO.,LTD.

 http://www.tmc1972.com/
 https://itadaki.shopselect.net/

 

思わず手のひらに乗せて、いろんな角度から眺めていたい。そんな精巧さが「カトラリーレスト ITADAKI」にはある。世界遺産である富士山をモチーフに、その雄大でどっしりした存在感を醸しだしながらも、頂から裾野にかけての流麗なフォルムを表現したデザインはとても繊細だ。表面に彫られた花々に光があたった時に生まれる陰影が、表情に奥行きを与えている。金メッキを使ったゴールドと、ステンレス製のシルバーとの2色展開。ブランド名「ITADAKI」は「頂上」「いただきますと手を合わせる姿」、そして手がけた武林製作所の「最高峰の技術を追求し続ける姿勢」を表現したもの。
同社は創業以来、歯ブラシや歯間ブラシなどの金型をつくり続けてきた。口に入れるものだからこそ、より精度の高いものが要求される。このわずか10センチにも満たない「ITADAKI」にも、「蓄積してきた独自の技術とノウハウのすべてが、これでもかとつめ込まれています」と武林広高専務は語る。切削加工では太さの異なる刃を10種類以上使用し、場所によって細かく変えながら形を削り出していく。得意とする歯ブラシの金型は、曲線の連続で形づくられる。その技術が富士山の美しい輪郭を生みだしているのだ。もちろんデザイン性だけでなく使い心地にもこだわっている。ステンレスの角材から6つの面すべてを加工して丹念につくり上げているが、この角もすべて面取りされているので、漆塗りなどの繊細な加工のトレーやテーブルに置いても傷がつく心配がない。 そして菊・梅・桜・芍薬・ツツジと、日本の四季を彩る花々を彫り込んだ繊細な柄は、あえて刃物の痕や削った目を残すことによって光を反射して美しくきらめき、見る角度によって表情が変わるようになっている。機械を使っても毎回均一な仕上がりとならないため、職人が熟練の感覚を頼りに1ミクロン=1/1,000mm単位で調整をして、美しい仕上がりを実現しているという。
仕上げ作業においては、大阪府知事より鏡面磨きの技術で「なにわの名工」として表彰された金型職人が、加工時にほんのわずかに発生する小傷やささくれを、微細な花の文様を崩さないように一つひとつ丁寧に手作業で磨き上げて完成させる。たしかにその工程を聞けば、「一日に数個しかつくれない」という言葉にも納得がいく。この存在感のあるカトラリーレストは、毎日の食卓に繊細な輝きと上品な落ち着きをもたらしてくれるだろう。

 

This is a cutlery rest modeled on Mt. Fuji, one of Japan’s World Heritage Sites. With a choice of two colors—silver (made from stainless steel) and gold (decorated with gold plating)—and on its surface are inscribed the chrysanthemum, plum, cherry, peony and azalea, flowers that represent Japan’s beautiful four seasons. Showing Mt.Fuji’s elegant form from its peak to the plains below, the image was carved in incredible detail at the micrometer (1/1,000 mm) level, and shifts in appearance ever so slightly depending on how the light hits it, guaranteed to bring sophistication and style to your dinner table. The creator, TAKEBAYASHI MFG CO.,LTD. is renowned as a market leader in toothbrush dies and molds. The “ITADAKI” brand is based on the Japanese word for a mountain peak, as well as the concept of placing great import on that which has value, as seen in the Japanese expression Itadakimasu! It represents the company’s sincere attitude and pride in continuously striving for the pinnacle of technology.

 

 

この繊細な花の文様は刃物の消耗や熱膨張を職人が管理して、熟練の感覚を頼りに1ミクロン単位で細かく調整し、線の幅が変わらないように加工


The cutting and thermal expansion of the highly-detailed flower motif was overseen by master craftsmen, and their reliable skill led to a beautiful, detailed design with uniform line-width measured in micrometers.

富士山の形を活かした2本置きが可能で、箸だけでなく、箸とスプーン、ナイフとフォークの両方を置くことができ和洋問わずテーブルを彩ってくれる


Using the two gentle slopes of majestic Mt.Fuji, you can rest two utensils, one on either side, so it is good not just for chopsticks but for resting both chopsticks and a spoon, or a knife and a fork, making it perfect for a traditional Japanese or Western dinner table.

その他の日用品・キッチン用品

テーブルを艶やかに彩る一輪の花のように。

株式会社ダイドー(河内長野市)

すべては、自然がつくりだす最高の色を出すために。

袋谷タオル合資会社(泉佐野市)

受け継ぐものと創り出すもの モダンな感性で、唯一無二の輝きを

切子ガラス工芸研究所 たくみ工房(大阪市)

“ママ鉄”からも支持を得る 玩具メーカーが着想したお箸

株式会社ダイワトーイ(八尾市)

伝統を破り、伝統を守った堺刃物の新しいカタチ。

八内刃物製作所(堺市)

伝統を次世代に届ける〝器〟。 ほんのり優しい気持ちをつなぐ。

木下らんま店(摂津市)

プレミアムな温もりと肌触り シルクの潤いに包まれる贅沢

瀧芳株式会社(泉大津市)

教科書通りの作り方では この柔らかさは出せません。

新興タオル株式会社(泉佐野市)

焼けたらすぐ食卓へ。 「つくる」と「たべる」が、ひとつに。

藤田金属株式会社(八尾市)

塗装職人が施す表情がくらしに笑顔を届ける。

双葉塗装株式会社(東大阪市)

食器だけじゃない。 地球の汚れまで落としてしまいました。

株式会社 アドバンス(東大阪市)

進化する伝統工芸 昔から酒好きに愛された錫器に斬新なデザインを。

大阪錫器株式会社(大阪市)

マーケットを意識しなければこのふきんはできなかった。

松尾捺染株式会社(東大阪市)

進化する泉州タオル。心地良さと機能性が調和した「2.5」の実力。

神藤タオル株式会社(泉佐野市)

捨てれば「ゴミ」、分ければ「資源」。 再利用する社会へ。

株式会社秀英(東大阪市)

自分だけのフライパンが毎日の料理を美味しく、楽しく。

藤田金属株式会社(八尾市)

バス用品の製作技術を活かした 新鮮すぎるおべんとう雑貨

株式会社シンカテック(東大阪市)

食品添加物を 味方につけて 「時短除菌」。

株式会社かわかみ(大阪市)

南部鉄器の「剛」× ガラスの「美」を結合させた 強く、美しい鍋

阪和ホーロー株式会社(泉南市)

石鹸の可能性を最大限引き出した、手肌に優しい一滴。

木村石鹸工業株式会社(八尾市)

繊細な和菓子の美しさを際立たせる一本のおもてなし。

菊水産業株式会社(河内長野市)