大阪製ブランドとは?

About “Products Made in Osaka”Brand

大阪府では、府内中小企業の優れた技術に裏打ちされた
創造力にあふれる製品を「大阪製ブランド製品」として
認定することで、大阪のものづくりのブランドイメージを
高めるとともに、府内ものづくり企業の自社製品開発を促進しています。
認定製品は大阪府をはじめ、
様々な支援機関等が実施するプロモーション活動によって、
国内外に情報発信します。

“PRODUCTS MADE IN OSAKA” BRAND

It is a collection of carefully-selected products which are made by Osaka’s SMEs with wisdom,
technique and love. We established “PRODUCTS MADE IN OSAKA” BRAND to spread their passion for manufacturing, which is represented by inherited technique,
creative ideas and originality which aim to tap into new markets.
We would like to spread “PRODUCTS MADE IN OSAKA” BRAND to the world in order to deliver great potential of Osaka’s SMEs

認定のメリット

  • 百貨店や商業施設などでの展示・販売機会の提供
  • 製品を掲載したパンフレットを作成(日英併記)
  • 大阪府等のプレスリリース、HP、SNS等による情報発信
  • 大阪府関係施策などへの推薦

など

応募資格

  1. 大阪府内に本社及び製造拠点(自社工場または協力工場)を有する中小企業。(個人事業主も可)
  2. 前項の企業で構成される団体であり、国内で法人格を有する団体等。
  3. 府税に係る徴収金を完納していること。
  4. 直近1事業年度の消費税及び地方消費税を完納していること。
  5. 大阪府等が実施するプロモーション活動に積極的に参加できること。

対象製品

  1. 消費財(一般消費者に販売する最終製品)であること。(食品を除く)。
  2. 応募企業が主体的に企画した製品で製造拠点 (自社工場または協力工場)が原則大阪府内にあること。
  3. 応募時点で販売可能な製品であること。
  4. 他の特許・意匠等を侵害していないこと。また、係争中でないこと。

ベストプロダクトとは

優れた取り組みにより創出された製品(2017年度まではロールモデル)

認定部門

(認定部門は2019年度より廃止)


  • 新製品開発部門
    市場に新たな提案を行う製品
  • クリエイティブワーク部門
    デザイナーなどクリエイターとの連携や、独創的な発想により生まれた製品
  • 地場・伝統技術部門
    大阪の伝統工芸品・地場産業で歴史や伝統、文化・技術を受け継ぎながら、新たな創意工夫が凝らされた製品