日用品・キッチン用品

プレミアムな温もりと肌触り シルクの潤いに包まれる贅沢

シルクリビングケット

プレミアムな温もりと肌触り
シルクの潤いに包まれる贅沢

 

Premium warmth and texture.
Luxury feeling of silk moisture.

 

シルクリビングケット
Silk living ket
地場・伝統技術部門

 

瀧芳株式会社
Takiyoshi CO.,Ltd.
 http://takiyoshi.jp/

 

リラックスした時間を過ごすとき、その身体を優しく包んでくれるものは、心地よく安らげるものであって欲しい。たとえば、このシルクリビングケットのように。驚くほど軽く、ふっくら温かい。そして頬ずりしたくなるほど、なめらかな肌触り。この秘密は起毛技術にある。国産毛布の90%を占める産地・泉州で、起毛ならここと誉高い「瀧芳」が、技術の粋を集結させてつくりあげている。起毛は、生地の表面を無数の針が付いたローラーで掻いて毛羽立たせること。柔らかな風合いを出すために、針を新しい物だけにせず、4年物、6年物といった古い針を混ぜるなど工夫が凝らされている。起毛後は、毛羽立ちをカットして整えるシャーリングをおこない、生地を蒸してふっくらさせるが、完璧な仕上がりになるまで職人が起毛~シャーリングの工程を何度も繰り返す。シルクの中でも高級な細番手の糸に起毛加工を施し、繊細なやわらかさと、まるで空気のような軽さを実現している。カシミアと同レベルの温かさを持ち、吸水性・発散性に優れたケット、夢見心地にさせるシルクの感触に、いつまでもくるまれていたくなる。

 
The Silk Living Blanket of Takiyoshi is surprisingly light and has smooth texture. The secret lies in the nap-raising technique with creative and various measures. Since high-count silk thread is used, it is as warm as cashmere and also provides excellent absorbing performance of water and quick divergence. Available in six colors.
 
 

ホワイト、グレー、ブラウン、グリーン、2種類のレッドの全6色。シルク製品は白や生成りが多いが、ソファで使用することを想定して、インテリアとしての見栄えのいいカラフルな赤も用意されている。

その他の日用品・キッチン用品

受け継ぐものと創り出すもの モダンな感性で、唯一無二の輝きを

切子ガラス工芸研究所 たくみ工房(大阪市)

使い捨てという価値観を変えてくれる、「育てる」ふきん。

ホトトギス株式会社(八尾市)

自分だけのフライパンが毎日の料理を美味しく、楽しく。

藤田金属株式会社(八尾市)

繊細な和菓子の美しさを際立たせる一本のおもてなし。

菊水産業株式会社(河内長野市)

匠の技がつめ込まれたその姿に惚れ惚れ。

株式会社武林製作所(八尾市)

捨てれば「ゴミ」、分ければ「資源」。 再利用する社会へ。

株式会社秀英(東大阪市)

塗装職人が施す表情がくらしに笑顔を届ける。

双葉塗装株式会社(東大阪市)

石鹸の可能性を最大限引き出した、手肌に優しい一滴。

木村石鹸工業株式会社(八尾市)

陶器のような上質感と機能性がアウトドアを超えて活躍。

阪和ホーロー株式会社(泉南市)

テーブルを艶やかに彩る一輪の花のように。

株式会社ダイドー(河内長野市)

南部鉄器の「剛」× ガラスの「美」を結合させた 強く、美しい鍋

阪和ホーロー株式会社(泉南市)

伝統を次世代に届ける〝器〟。 ほんのり優しい気持ちをつなぐ。

木下らんま店(摂津市)

大切な着物を守ってきた伝統の技が精米したての美味しさを守る。

株式会社留河(岸和田市)

進化する泉州タオル。心地良さと機能性が調和した「2.5」の実力。

神藤タオル株式会社(泉佐野市)

無垢な綿素材の素晴らしさを引き出す真にオーガニックなものづくり革命。

株式会社スマイリーアース(泉佐野市)

食器だけじゃない。 地球の汚れまで落としてしまいました。

株式会社 アドバンス(東大阪市)

進化したエチケット®ブラシが毎日の身だしなみを整えてくれる。

日本シール株式会社(大阪市)

人生における大切な瞬間を上質な酒器でたしなむ贅沢。

中川鉄工株式会社(大阪市)

進化する伝統工芸 昔から酒好きに愛された錫器に斬新なデザインを。

大阪錫器株式会社(大阪市)

教科書通りの作り方では この柔らかさは出せません。

新興タオル株式会社(泉佐野市)

ウガンダと日本をつなぐ「綿」の絆。

株式会社スマイリーアース(泉佐野市)

クルマ好きなら欲しくなる、姿を見せたエンジンバルブの輝き。

日本精機株式会社(大阪市)

食品添加物を 味方につけて 「時短除菌」。

株式会社かわかみ(大阪市)

焼けたらすぐ食卓へ。 「つくる」と「たべる」が、ひとつに。

藤田金属株式会社(八尾市)

“ママ鉄”からも支持を得る 玩具メーカーが着想したお箸

株式会社ダイワトーイ(八尾市)

すべては、自然がつくりだす最高の色を出すために。

袋谷タオル合資会社(泉佐野市)

マーケットを意識しなければこのふきんはできなかった。

松尾捺染株式会社(東大阪市)

バス用品の製作技術を活かした 新鮮すぎるおべんとう雑貨

株式会社シンカテック(東大阪市)

伝統を破り、伝統を守った堺刃物の新しいカタチ。

八内刃物製作所(堺市)