文具・スマートフォンアクセサリー

卓上を飾る、本物の切れ味 堺で鍛えた、モダンデザイン。

紙切包丁

卓上を飾る、本物の切れ味
堺で鍛えた、モダンデザイン。

 

Real sharpness that graces a desktop.
Forged in Sakai with a modern design.

 

紙切包丁
Kamikiri-Hocho Sakai Letter Openers
地場・伝統技術部門

 

森本刃物製作所
Morimoto Cutlery Manufactory.
 http://www.morimotohamono.com/
 http://www.morimotohamono.com/ja/paperknife/

 

わずか75mmの刃の中に、鍛冶や研ぎといった堺刃物の技術が凝縮されている。それは火と鉄と水と人の巧がなす、絶妙の切れ味。古くから分業制が確立している堺の包丁づくりは、鍛冶、研ぎ(刃付け)、柄付けがそれぞれに研鑽を積み、食材がより美しく、より切り口が綺麗になるように切磋琢磨し合い、一本の包丁をつくりあげてきた。料理人の多くが堺刃物を広く支持しているのは、永い間に築かれた堺刃物に対する信頼の証だ。そんな伝統的工芸品「堺打刃物」をつくる森本刃物製作所が、デザイナーと共同開発した「紙切包丁」(ペーパーナイフ)。堺打刃物の伝統工芸士が和包丁と同じ工程で仕上げ、さらに大阪浪華錫器と大阪唐木指物の職人とのコラボを実現。堺打刃物×錫×紫檀の柄という、大阪の3つの伝統工芸を組み合わせた贅沢な製品が誕生した。セットのアクリル台に飾ると卓上で堺打刃物の最高級の切れ味と、完成された美しさを楽しむことができる。デスクの上に“本物の仕事”がある、それは極上の幸せ。美しい模様が出るよう鍛錬し、研ぎ上げた匠の技を身近に感じて、その切れ味をぜひ堪能して欲しい。

 
This paper knife is made by certified traditional artisans of Sakai Forged Knife, a traditional craftwork, using the same process as a Japanese kitchen knife. It also features the artisanship of Osaka Naniwa Tin-ware and Osaka Cabinetwork, both of which are Osaka’s traditional craftworks. The knife is made-to-order, allowing users to choose the shape and finish.
 
 

「紙切包丁」は受注生産で注文から約1カ月で納品予定。伝統の和包丁とおなじく、刃物部分の形状は「切付け」「柳刃」の2種から、仕上げは「標準仕様」「黒染仕上」「墨流し」「ダマスカス仕上」から選択。

その他の文具・スマートフォンアクセサリー

多様化するオフィスに、インテリア感覚のフレームレスボードを。

さくら精機株式会社(八尾市)

路線も回路も美しい。基板とは完璧に計算された芸術である。

株式会社電子技販(吹田市)

想い出と時間をカタチに刻むメモパッド。

株式会社トライアード (大阪市)

廃材に新しい価値を。「つくる責任」「つかう責任」新常識への第一歩。

株式会社第一精工舎(大阪市)

鉛筆をつなぐ、想いをつなぐ、 もったいない精神

株式会社中島重久堂(松原市)

細かく書き込む手帳でもパフォーマンスを発揮。

株式会社シード(大阪市)

日本の伝統を現代と和えて本を持つ喜びが増すブックカバー。

杉多製簾株式会社(富田林市)

ともに時を重ねる自分だけのスタンダード。愛着を持って永く使いたくなる手帳。

株式会社KAKURA(高槻市)

必要とする人に届けたいという想いから生まれたみんなにとって使いやすいノート。

大栗紙工株式会社(大阪市)

もう探さない、そして美しい。スマホの新しい「充電のしかた」。

株式会社ゲンクリエイティブ(大阪市)

拡声器メーカーが作る無電源スピーカーの風情豊かな響きに耳をすませば。

株式会社ノボル電機(枚方市)

廃棄物に再び命を吹き込む。

サンワード株式会社(大阪市)