日用品・キッチン用品

自分だけのフライパンが毎日の料理を美味しく、楽しく。

フライパン物語

自分だけのフライパンが
毎日の料理を美味しく、楽しく。

 

フライパン物語
FRYING PAN STORY
新製品開発部門

 

藤田金属株式会社
 http://www.fujita-kinzoku.jp/
 http://frying-pan.jp/

 

プロの厨房などをのぞくと、壁にさまざまな素材やサイズのフライパンが並べられている。ここまでいかなくとも一般の家庭でも一人暮らしでも、料理に合わせていくつものフライパンを持つのが理想。たとえば鉄製のフライパンなら、熱伝導率が良く保温性も高いから食材をふっくらと焼き上げることができ、料理の美味しさはフッ素樹脂加工の比ではない。鍋肌に油がしっとりなじみ、余分な油分や水分が食材に戻らないから美味しく調理できるのだ。外国製のフライパンが増えている中、あくまで日本製にこだわったのが藤田金属の〈フライパン物語〉。ここではライフスタイルに合わせたフライパンの提案をしており、1アイテムに対してサイズや内面加工、外面カラー塗装に持ち手まで、数多くの選択肢から世界にたったひとつ、自分だけのマイフライパンを手に入れることができる。独自の技術ハードテンパー加工を選べば、本体を一つひとつ約700℃で焼き入れ、その後油に浸すことではじめから油が馴染んだ状態にすることもできる。つまり鉄のフライパンの難点であった油ならしも不要。手元に届いたらサッと洗ってすぐに使えるというわけ。鉄ならではの面倒な手入れもいらず、IHにも対応。熱もしっかり伝わるので炒めものもシャキッと仕上がる本格派。使い込むほど油がなじみ焦げ付きにくくなり、愛着も湧く。もちろん加工のないタイプを選べば、油ならしをして自分でイチから育てることもできる。

 
 

調理に欠かせないパートナーとなること必至。こちらでは1アイテムに対して、材質2通り×サイズ3通り×内面加工2通り×外面カラー塗装5通り×持ち手4通りと、実に240通りのなかから自分だけの一枚を選べる。

その他の日用品・キッチン用品

伝統を次世代に届ける〝器〟。 ほんのり優しい気持ちをつなぐ。

木下らんま店(摂津市)

繊細な和菓子の美しさを際立たせる一本のおもてなし。

菊水産業株式会社(河内長野市)

塗装職人が施す表情がくらしに笑顔を届ける。

双葉塗装株式会社(東大阪市)

進化する伝統工芸 昔から酒好きに愛された錫器に斬新なデザインを。

大阪錫器株式会社(大阪市)

捨てれば「ゴミ」、分ければ「資源」。 再利用する社会へ。

株式会社秀英(東大阪市)

匠の技がつめ込まれたその姿に惚れ惚れ。

株式会社武林製作所(八尾市)

すべては、自然がつくりだす最高の色を出すために。

袋谷タオル合資会社(泉佐野市)

石鹸の可能性を最大限引き出した、手肌に優しい一滴。

木村石鹸工業株式会社(八尾市)

焼けたらすぐ食卓へ。 「つくる」と「たべる」が、ひとつに。

藤田金属株式会社(八尾市)

テーブルを艶やかに彩る一輪の花のように。

株式会社ダイドー(河内長野市)

食品添加物を 味方につけて 「時短除菌」。

株式会社かわかみ(大阪市)

食器だけじゃない。 地球の汚れまで落としてしまいました。

株式会社 アドバンス(東大阪市)

伝統を破り、伝統を守った堺刃物の新しいカタチ。

八内刃物製作所(堺市)

教科書通りの作り方では この柔らかさは出せません。

新興タオル株式会社(泉佐野市)

マーケットを意識しなければこのふきんはできなかった。

松尾捺染株式会社(東大阪市)

南部鉄器の「剛」× ガラスの「美」を結合させた 強く、美しい鍋

阪和ホーロー株式会社(泉南市)

“ママ鉄”からも支持を得る 玩具メーカーが着想したお箸

株式会社ダイワトーイ(八尾市)

バス用品の製作技術を活かした 新鮮すぎるおべんとう雑貨

株式会社シンカテック(東大阪市)

受け継ぐものと創り出すもの モダンな感性で、唯一無二の輝きを

切子ガラス工芸研究所 たくみ工房(大阪市)

プレミアムな温もりと肌触り シルクの潤いに包まれる贅沢

瀧芳株式会社(泉大津市)

進化する泉州タオル。心地良さと機能性が調和した「2.5」の実力。

神藤タオル株式会社(泉佐野市)