日用品・キッチン用品

進化する泉州タオル。心地良さと機能性が調和した「2.5」の実力。

2.5-PLY GAUZE TOWEL

進化する泉州タオル。
心地良さと機能性が調和した「2.5」の実力。

 

2.5-PLY GAUZE TOWEL
地場・伝統技術部門

 

神藤タオル株式会社
 http://www.shinto-towel.jp/

 

一日のはじまりから終わりまで、人の肌に触れるタオルという存在。だからこそタオルを上質なものに変えると、生活のクオリティも上がる。最近ではタオルの品質や使い心地が言及されるほどシーンも成熟しつつある。たとえば今治と並ぶ国内生産の一大拠点から生まれる泉州タオル。その特徴である清潔でやわらかな肌触りは、織った後で洗いをかける「後晒」という伝統の工程によるもの。この特徴を活かし、進化させたのが創業100余年の神藤タオルによる「2.5-PLY GAUZE TOWEL」。手に取った瞬間に分かる柔らかさと風合いの違いは、織り組織の工夫から。通常のガーゼ織りとは糸の絡ませ方を変えており、3重構造の真ん中の層だけを表裏の層より密度が荒くなるように織られている。2重でも3重でもないから2.5。この「遊び」の部分が泉州タオル独自の後晒によって膨らむことで、一般的なガーゼタオルの平たい仕上がりとは一線を画す優しい肌触りに。吸水性の高さを保ちながら、かさばらず、ごわつかず、しかも速乾性に優れる。また縦と横の糸にわずかな差をつけることで立体感を出し、微妙な濃淡を表現している。上品で深みと温かみのある色合いはファッション性も高く、ストールとして巻けるサイズも用意されている。アウトドアシーンでも映える&使えるスグレモノだ。

 
 

小さめのバスタオルからストールのように使える長めのフェイスタオル、インテリアにも映えるLサイズバスタオル、とサイズ展開も他にはない個性を見せる

その他の日用品・キッチン用品

石鹸の可能性を最大限引き出した、手肌に優しい一滴。

木村石鹸工業株式会社(八尾市)

伝統を破り、伝統を守った堺刃物の新しいカタチ。

八内刃物製作所(堺市)

焼けたらすぐ食卓へ。 「つくる」と「たべる」が、ひとつに。

藤田金属株式会社(八尾市)

テーブルを艶やかに彩る一輪の花のように。

株式会社ダイドー(河内長野市)

受け継ぐものと創り出すもの モダンな感性で、唯一無二の輝きを

切子ガラス工芸研究所 たくみ工房(大阪市)

食品添加物を 味方につけて 「時短除菌」。

株式会社かわかみ(大阪市)

捨てれば「ゴミ」、分ければ「資源」。 再利用する社会へ。

株式会社秀英(東大阪市)

進化する伝統工芸 昔から酒好きに愛された錫器に斬新なデザインを。

大阪錫器株式会社(大阪市)

バス用品の製作技術を活かした 新鮮すぎるおべんとう雑貨

株式会社シンカテック(東大阪市)

繊細な和菓子の美しさを際立たせる一本のおもてなし。

菊水産業株式会社(河内長野市)

自分だけのフライパンが毎日の料理を美味しく、楽しく。

藤田金属株式会社(八尾市)

塗装職人が施す表情がくらしに笑顔を届ける。

双葉塗装株式会社(東大阪市)

教科書通りの作り方では この柔らかさは出せません。

新興タオル株式会社(泉佐野市)

南部鉄器の「剛」× ガラスの「美」を結合させた 強く、美しい鍋

阪和ホーロー株式会社(泉南市)

匠の技がつめ込まれたその姿に惚れ惚れ。

株式会社武林製作所(八尾市)

食器だけじゃない。 地球の汚れまで落としてしまいました。

株式会社 アドバンス(東大阪市)

“ママ鉄”からも支持を得る 玩具メーカーが着想したお箸

株式会社ダイワトーイ(八尾市)

すべては、自然がつくりだす最高の色を出すために。

袋谷タオル合資会社(泉佐野市)

プレミアムな温もりと肌触り シルクの潤いに包まれる贅沢

瀧芳株式会社(泉大津市)

マーケットを意識しなければこのふきんはできなかった。

松尾捺染株式会社(東大阪市)

伝統を次世代に届ける〝器〟。 ほんのり優しい気持ちをつなぐ。

木下らんま店(摂津市)